北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

タンパク質は新陳代謝を支える

 

f:id:ayaatenafuua:20210917065415j:image

 

人の身体を構成する骨や筋肉、血液、皮膚など、あらゆる器官は細胞からできており、そのもとになる栄養素はタンパク質です。

 

 


人の身体の細胞は新陳代謝によって定期的につくられています。たとえば小腸ではおよそ3日で表面がはがれて新しいものにつくり替えられています。皮膚のサイクルは28日、赤血球は120日、骨の場合にも数年から数十年で寿命を迎えます。

 

 

 

タンパク質は新しい細胞の材料になるほかに、酵素やホルモン、神経伝達物質などのもとにもなります。食物から摂ったタンパク質は体内でアミノ酸に分解・吸収され再びタンパク質として合成され使われます。となると、食物で摂ったタンパク質がそのまま人の身体の材料になるわけではありません。

 

 

 

体内で必要になるタンパク質の量は日々の活動量によって変ってきます。激しい運動をした場合や感染症などの病気にかかった場合、怪我などで傷を負った場合などには修復のためにより多くのタンパク質が必要になります。そのため不足すると新陳代謝を支えられなくなって肌が荒れてしまったり、疲れやすくなったり、病気にもかかりやすくなります。

 

f:id:ayaatenafuua:20210917065100j:image

 

タンパク質が有効に活用されるためにはビタミンB群の摂取も重要になります。そのほかにも、カルシウム、リン、鉄などのミネラルも身体をつくる材料として必要です。

 

 


タンパク質の過剰摂取は腎臓で濾過され尿として排泄されますが、腎機能に負担を与えてしまうこともあるので注意しましょう。

 

 

 

東京都北区王子から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎