北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

伸展型腰痛とは

f:id:ayaatenafuua:20210923101306j:image

腰痛には大きく簡単に分類すると伸展型の腰痛と屈曲型の腰痛と2つに分けられます。

 


今日は伸展型の腰痛について説明していきましょう。

伸展型の腰痛は椅子から立ち上がる動作や後方にのけ反る動作など、身体を伸ばす動作で痛みが出たり、痛みが強くなるような腰痛をいいます。

脊椎には生理的湾曲があることはすでに説明しましたが、身体を伸ばす動作では腰椎の前湾(前に凸のカーブ)が増し、腰椎に負担がかかりやすくなります。

f:id:ayaatenafuua:20210923101349j:image

伸展型腰痛を防ぐには、身体を伸ばす動作を行う際に腰椎の前湾が強くなりすぎたり、腰だけをそり過ぎないようにして腹筋を緊張させるとともに、股関節をしっかりと伸ばすことが必要となります。

これは腸腰筋大腿筋膜張筋と呼ばれる股関節全面の筋肉が座っている間に縮んでしまい、伸びにくくなっているために起こる現象です。

 

 

腸腰筋

f:id:ayaatenafuua:20210923101541j:image

 

 

大腿筋膜張筋

f:id:ayaatenafuua:20210923101607j:image

 

伸展型の腰痛の場合、腹圧を高める腹式呼吸や股関節の前のストレッチ、股関節の筋群を活性化させるためのストライドでの歩行などのアプローチにより改善につながります。

 

次回は屈曲型腰痛です!

 

 

 

 

東京都北区王子駅徒歩4分から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎