北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

ビタミンA

f:id:ayaatenafuua:20211003193609j:image

 

ビタミンAはレチノールとカロテンの2種類の創傷であり、眼、喉、皮膚などの粘膜を健康に保つために欠かせない栄養素です。

 


レチノールは科学名ではレチノイドと呼ばれます。ビタミンAがとくに目との関りが深いことはレチノイドという名前が網膜の英語表記からきていることから分かります。網膜には目から入る光を感知して脳に送るという役割があり、それが見える機能を支えています。網膜に存在する物質であるロプドシンの主成分がレチノールであるため不足すると視覚障害や夜盲症を引き起こすことがあります。また、網膜以外にも口や鼻、喉、胃腸など体内の粘膜を健康に保つのに役立ちます。鼻や喉などの粘膜は、遺物や病原菌の侵入を防ぐバリアとして働くため、不足すると風邪などの感染症にかかりやすくなります。

 


一方カロテンにはβカロテン、aカロテンなどの様々な種類があり、体内でビタミンAと同じ働きをする物質(プロビタミンA)に変わります。

 

 

 

レチノールとカロテンが含まれる食べ物としては、レチノールは主にレバーやウナギ、卵黄などに、そしてカロテンは人参やモロヘイヤなどの緑黄色野菜に含まれています。

 

f:id:ayaatenafuua:20211003193712j:image

 

 

注意!💀

ビタミンAは脂溶性のため摂取しすぎると体内に蓄積され様々な健康障害を引き起こす要因にもなります。中枢神経系への影響、肝臓の異常、骨や皮膚の変化が起こり、妊婦中の場合、赤ちゃんに先天性異常が起こる場合があるとされます。普通の食事だけでは過剰摂取になる可能性は比較的少ないですが、サプリメントを服用している場合は摂取量に気をつけましょう。

 

 

 

 

ビタミンAの役割
・免疫力を高める
・活性酵素を除去し老化やガンを抑制
・粘膜を正常に保つ
・明暗を感じる視覚色素の材料

 

 

 


東京都北区王子駅徒歩4分から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎