北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

ミネラル

f:id:ayaatenafuua:20211022233801j:image

 

五大栄養素の一つでもあり、身体を整えるという役割を持つ栄養素です。ビタミンは有機化合物でしたが、ミネラルは無機質にあたるものです。人の身体の96%は炭素、水素、酸素、窒素からできている有機物で、残りの4%はミネラル(無機質)でできています。

 

 

そこで身体を正常に維持するためにミネラルも正しく補給することが欠かせません。その役割を働きで分けると、骨や血液など身体の構成成分になるもの、体内の酵素などの働きをサポートするもの、体液の浸透圧やPH値を整えるもの、神経や筋肉を正常に保つ働きをするものなどがあります。

これらの働きを正常に行うにあたり、必要なミネラルが不足すると健康に害を与えてしまいます。そこで必ず摂取が必要なものを必須ミネラルとし、現在16種類が定められています。

 

 

 

主要ミネラルと呼ばれるものが7種類

 

 

微量ミネラルと呼ばれるものが9種類

 

 

16種の必須ミネラルの中で塩素、イオウ、コバルトを除く13種類は日本人の食事摂取基準で摂取量の目安が設けられています。栄養素によっては亜鉛のように欠乏した場合に免疫力が低下したり、過剰に摂った場合に貧血を起こしたりするなど身体に問題が起こるケースがあるので注意しましょう。

 

 

不足しがちなミネラル4種類


1.カリウム

f:id:ayaatenafuua:20211022235309j:image

 

・主な役割
血圧を調節してくれる


・含まれる食品
野菜類、海藻類、果物類など


・注意点
不足すると脱力感や食欲不振などの症状が出る

 

 


2.カルシウム

 

f:id:ayaatenafuua:20211022235541j:image

 

・主な役割
歯や骨を作る


・含まれる食品
小魚や乳製品など


・注意点
不足すると骨粗しょう症になってしまう

 

 


3.鉄

f:id:ayaatenafuua:20211023000516j:image

 

・主な役割
赤血球の中で酸素を運搬してくれる


・含まれる食品
レバーや魚介類、緑黄色野菜など


・注意点
不足すると貧血になる

 

 

 


4.亜鉛

 

f:id:ayaatenafuua:20211023000415j:image

 

・主なはたらき
体内の酵素の材料となる


・含まれる食品
牡蠣や肉類、ナッツ類、海藻類など


・注意点
不足すると味覚障害が引き起こされる

 

 

ミネラルは身体の中でつくることができないため、バランスよく摂取することが大切です。サプリメントを活用する場合には摂取量に注意しましょう。

 

 

 

東京都北区王子駅徒歩4分から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎