北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

食物繊維

 

f:id:ayaatenafuua:20211024153804p:plain


食物繊維は野菜や果物など様々な食べ物に含まれていますが、ヒトの身体では消化・吸収されずに腸内を通過します。一部は腸内細菌によって処理されますがエネルギーとして使われることはなく、消化管を通過して残った食べかすや新陳代謝を終えた細胞壁、腸内細菌の死骸とともに便として排泄されます。

 

 

ここ近年は、腸内環境に注目が集まり、善玉菌と悪玉菌のバランスを保つことが大切です。このバランスを整えるために食物繊維は大いに役立ち、腸をよい状態に保つことができます。また、消化されないことで便のカサを増やすと便通もよくなるため、腸内の流れを滞りなくスムーズにすることで、大腸がんの予防にもなります。ですから食物繊維の消化されないという特徴、つまり難消化性の性質がむしろ健康を保つことにつながっているのです。

 

 

 

食物繊維は、水溶性と不溶性に分かれます。文字通り水に溶けるものと溶けないものという違いですが、両方の繊維を含む食べ物も多くあります。

 

 

 

水溶性食物繊維

ドロドロやぬるぬるなど粘りのあるもので、水分を保持する力が強いものでもあります。 この特徴が、小腸での他の栄養素が吸収される速度を緩やかにして、食後に血糖値が急に上がるのを防ぐことにつながっています。高血圧や脂質異常症など生活習慣病を予防したり、腸内の有害物質の排出を促し、善玉菌を増やす働きがあります。食べ物ではリンゴやわかめ、こんにゃく、きのこなどがあります。

 

 

 

不溶性食物繊維

不溶性食物繊維は、胃や腸のなかで水分をたくさん吸収します。 それによって便の体積が増えて、大腸の刺激になり、排便が促されることになります。便秘を予防・解消したり、肥満を防ぐ効果があります。ゴボウや海藻、豆類、海老やカニの甲羅に含まれるキチン・キトサンなどがあります。

 

             

 

 

食物繊維まとめ

 

 

1,便通の解消

不溶性食物繊維は水に溶けずに胃や腸で水分を吸収して膨らみ便の容量を増やします。膨らんだ便は腸を刺激して腸の動き(ぜん動運動)を促し、排便を助けます。

 

 

 

 2,腸内環境を整えてくれる

水溶性・不溶性食物繊維、どちらの食物繊維も大腸内にある細菌によって発酵・分解されたあと善玉菌のえさになります。それによって、腸内で善玉菌が増えて腸内フローラが改善されます。 とくに不溶性食物繊維は、水溶性食物繊維よりも腸内で細菌によって分解されやすいといわれています。  

 

 

 

3,食後に血糖値が急に上がるのをおさえる

食事のあとには血糖値が急に上がることが多いのですが、食物繊維はそれを防いでくれます。とくに水に溶けるとねばねばした性状になる水溶性食物繊維は、その性質から食べ物が胃から小腸への移動するのをゆっくりにさせます。 そして小腸で糖質などが分解吸収されるを穏やかにして、食後の血糖値が急に上がるのをおさえるというわけなのです。  

 

 

 

4,血液中のコレステロールの濃度を低くさせる

食物繊維を摂ると、血中のコレステロールの濃度を低くさせることができます。 小腸でコレステロールを吸着して体の中に吸収されるのを防ぎ、そのまま体の外に排出できるよう促します。 また大腸がんの発生を促進させる胆汁酸も同じく、吸着して体の外に便として排泄させる助けもおこないます。

 

 

 

5,食べ過ぎや肥満防止

食物繊維は腹持ちがよく、食事を多く摂取することを防ぎます。また不溶性食物繊維は飲み込む前によく噛むことが必要となり、これも食事の過剰摂取を防ぎます。この性質によって、食べ過ぎや体重増加をおさえてくれます。  食物繊維自体には栄養成分がないものの、便通を整えたり、栄養成分の吸収を緩やかにするなどして、糖尿病や虚血性心疾患などの生活習慣病に対して予防効果が期待できるといわれています。 

 

 

 

東京都北区王子駅徒歩4分から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎