北区王子、東十条の中高年向けのセミパーソナルトレーニングスタジオ

北区王子岸町のスタジオでパーソナルトレーニングを安く低価格で提供しています!トレーニング初心者の方やダイエット目的の方、体力に自信のない方大歓迎!気軽に連絡ください!ブログの記事下にホームページ記載しています!

働き世代の突然死の原因

過労死とは?

 

厚生労働省認定基準になります。

 

・発症直前から前日までの間において、発生状態を時間的および場所的に明確にし得る異常な出来事に遭遇したこと

 


・発症に近接した時期において、特に過重な業務に就労したこと

 


・発症前の長期間にわたって、著しい疲労の蓄積をもたらす特に過重な業務に就労したこと
これらのいずれかにあてはまる場合は労災に該当することとなります。

 

 

長時間労働の場合、発症前1カ月間に約100時間、または、発症2カ月間~6カ月間にわたって、月平均約80時間を超える時間外労働がある場合は、業務との関連性が高いと判断されます。

 

これらの長時間労働などが原因で、くも膜下出血心筋梗塞などの脳・心臓疾患を発症して死亡した場合、業務が有力な原因であると認められれば、労災として認定されることとなります。

 

f:id:ayaatenafuua:20220214175057j:image

 

過労死はここ最近減少に転じているもの、年間300人近い方が過労死に認定されています。過労死の原因としては上記にも記載したように脳出血くも膜下出血などの脳卒中が半数を占めており、続いて心筋梗塞狭心症といった心臓疾患も少なくありません。

 

 

日本では脳卒中による死亡は減少傾向にあるにもかかわらず大変残念なことです。

 

 

これらの大きな原因の一つが高血圧です。

たとえば脳卒中のリスクは至適血圧がもっとも低く、そこから上昇するにつれてリスクは高まります。心臓疾患についても同様です。

※至適血圧    (脳、心臓、腎臓などの臓器が、脳梗塞や心臓病、腎臓病といった障害を起こさないための、理想的な血圧の値のこと。)

 

 

働き世代の血圧にとって特に深刻なのはストレスの影響です。ストレスがかかると交感神経が緊張して心拍出量(流れる血液の量)が増加し末梢血管が収縮するために血圧が上がりやすくなります。

ここ何年の不況の影響もあり職場でのストレスの度合いは高くなっていることが予測されます。リストラの不安や人間関係、慣れない仕事などもストレスになります。

 

f:id:ayaatenafuua:20220214175456j:image

 

またサービス残業などで労働時間が長くなり睡眠時間が短くなると、これも交感神経を緊張させて血圧を上げてしまいます。

 

 

ストレスと生活習慣は密接な関係があります。

ストレス解消のために喫煙の習慣をやめれなかったり、アルコールの過剰摂取も考えられます。

さらに長時間の労働のため時間がなく食生活の改善に意識を向けにくくなったり、運動をする機会があまり持てないといった状況があります。

 

f:id:ayaatenafuua:20220214175558j:image

 

まだ、そんな年齢ではないからと血圧が高くても治療をせずにほうっておく人も多いことでしょう。

 

しかし、高血圧は自覚症状がないだけに気が付いたときには冒頭に紹介したような深刻な病気がいつ起こってもおかしくない状況になってしまう可能性があるのです。

 

 

こうした働き盛り世代に脳卒中や心疾患が発症して過労死することや、幸い一命をとりとめても重い後遺症に苦しむことは大変痛ましいことです。

 

f:id:ayaatenafuua:20220214180329j:image

是非、年齢を問わず血圧を上げないための生活習慣とストレスの管理に関心を持っていただいたいと思います。

 

 

 

東京都北区王子駅徒歩4分から通える初心者専門のパーソナルトレーニングジムのサイトです⬇︎

 

 

 

ブログランキング にほんブログ村 健康ブログへ にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ にほんブログ村 ダイエットブログへ にほんブログ村 ダイエットブログ 目標体重 40kg台(女)へ ブログランキング・にほんブログ村へ